『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

映画『イノセンス』

かなり前に書いて公開にするのを忘れていたので、1年経つ前に公開しておこう……。 www.dreampass.jp 『イノセンス』を劇場で観れるというので、行ってきた。 初めて『イノセンス』を観たのは12年近く前の札幌で、まだ球体関節人形の実物を観たことはなかった(…

菊地拓史・森馨『Square and Circle』、泉屋博古館分館 特別展『きものモダニズム』

六本木駅を出てちょうど足の下に大江戸線をなぞって横断歩道を渡り、ゆるい坂を下っていくと途中に黄色の横縞模様のビルが見えて、それがストライプハウスギャラリー。 ストライプハウスギャラリー トップ 以前に来た時は人形学校のエコール・ド・シモンの人…

ジャック・ヴァンス『奇跡なす者たち』

「黄色! それだけは、いかなる陶匠もいまだ創りだすことの出来ぬ幻の色。鉄はくすんだ飴色しか呈さず、銀は灰黄色に濁り、アンチモンは〈窯焼山〉の高熱に耐えきれぬ。醇乎として醇なる黄色、日輪の黄色――おお、それこそは、われらが求めてやまぬ夢の色……」…

グレッグ・イーガン『プランク・ダイブ』

「そんな苦しみをあたえるどんな権利が、わたしたちにあるというんですか、いったい?」 「きみは自分が今ここに存在していることに感謝しているだろう? 進化上の祖先たちがどんな苦しい目にあってきたとしても」 ― グレッグ・イーガン「クリスタルの夜」 …

ウラジミール・ソローキン『青い脂』

個体オブジェクトは七体。トルストイ4号、チェーホフ3号、ナボコフ7号、パステルナーク1号、ドストエフスキー2号、アフマートワ2号、プラトーノフ3号。 ― ウラジミール・ソローキン『青い脂』 額を怪我して入院していたので、ゆっくり本が読めた。 ソローキ…

ジョルジュ・ペレック『給料をあげてもらうために上司に近づく技術と方法』

リラックスしてください! ―ジョルジュ・ペレック『給料をあげてもらうために上司に近づく技術と方法』 『給料をあげてもらうために上司に近づく技術と方法』という実用書めいた本を書いたのはフランス語の再頻出母音Eを含まない小説『煙滅』などの作者ジョ…

円城塔『シャッフル航法』

強引でもいい。 逞しく育ってほしい。 ― 「Beaver Weaver」 円城塔の書く話はわりと好きで、ここ最近めっきり本を読まなくなったなかでも思い出したように読んでいる。 今回の『シャッフル航法』のなかでは個人的にカート・ヴォネガットのトラルファマドール…

はてな記法が思い出せなくなったので

しばらくtumblrをブログとして使ってみようかと思います。 http://requiem-waltz.tumblr.com/

そういえば明けましておめでとうございました。

今年こそは100冊くらい本を読むペースを取り戻したいですね。 あとrubyをいろいろアレコレする。

zsh環境でrvmインストールに躓いた

色々参考にしてrvm入れたのに、上手く動かないなーと先月くらいから思ってたのですが、なんとか動いた。 beginrescueend.com 上記を参考にして setopt nullglob を追記、あとrvm install後に追記するよう言われるスクリプトを if [[ -s "$HOME/.rvm/scripts/…

twitter2010年10月01日のtwitter

@hazy_moon: どういう報告なの……2010-10-01 10:26:19 via YoruFukurou @hazy_moon: 最近ずっと頭痛いな……。出社する2010-10-01 10:19:44 via YoruFukurou

twitter2010年09月30日のtwitter

@hazy_moon: 読まなければならない本は存在しないが、1/10の名前くらいは知らないと、ぐらいじゃないの。 URL2010-09-30 22:37:39 via web @hazy_moon: かえる2010-09-30 22:36:29 via web @hazy_moon: @siz_amd 子午線の祀りが好きですね2010-09-30 22:36:1…

twitter2010年09月29日のtwitter

@hazy_moon: 最近オメガ関係で会ったことのある人に会う機会が発生しているような2010-09-29 17:44:35 via web @hazy_moon: ゆ?ら?ゆ?ら?ぐらいの揺れがあったかなー、程度。2010-09-29 17:04:35 via web @hazy_moon: 投薬!2010-09-29 13:40:17 via web @ha…

『インセプション』

「入れ子になった夢の、それぞれ圧縮された時間のなかで連続的に迫る決定の瞬間」といった複雑になりそうな話を、分かりやすくまたエンターテイメント的にも意味のある形で提示するあたりに、力量みたいなものを感じた。 明晰夢的な、自由に構築できる夢とい…

ペレック『煙滅』

こうやって、すべてが反転するのだ。不足から飽和へ、束縛から奔放へ。想像の作用で暗黒が光華へと生まれ変わるのだ! ――ペレック『煙滅』 これもまた煙滅のある顕現。 かねてから伝聞漏れ伝わるところの、可能文学工房の作家ペレックの『煙滅』。 ある仮名*1…

五十嵐大介『SARU』上巻

最近めっきり本を読めなくなってしまっているけれども、漫画だけはなんとか読んでいる。 特に五十嵐大介については、単行本を確実に読むように心掛けたい、と思う今日この頃です。 先日地上波で映画『風の谷のナウシカ』が放送されていた。 宮崎駿の原作漫画…

近況

そういえばご存知のない方が今でもいらっしゃるようですが、東京に転居しました。 だいたい亀戸と錦糸町の境目に住んでいます。タイ料理が美味しいです。 あと発作が起きた*1ので、ブログのタイトル変更しました。 エルンストの『百頭女』からです。 こころ…

東大総合研究博物館『命の認識』

命の認識_東京大学総合研究博物館 最近頓に「私達が神聖と考えるものというのは、結局のところ再現の不可能のことなのではないか」というようなことを考える。 それは神聖なことそれ自体の再現不可能性と、そのことを再話することを拒否する点なのではないか…

清水真理『片足のマリア〜Strange Angels Garden〜』、およびRose de Reficul et Guiggles『Dark Marchen Show!!』

土曜日にパラボリカ・ビスで清水真理人形展などを観に行く。 会場では人形および舞台の撮影が許可されたので色々撮ってみたのだけど、『Dark Marchen Show!!』は暗さと距離の問題であまり取れなかった……。 清水真理さんの人形については、人形を撮影できるの…

伊藤計劃『ハーモニー』

この小説を読むときに、「これはユートピア=ディストピア小説」という先入観があったのだけど、実際には違った。 『ハーモニー』の世界は、病気というものが一部の遺伝病を除いて根絶された世界、WatchMeという体内のインプラントによって身体の恒常性が維持…

Bitlbeeの導入

IMの類いもIRCクライアントにまとめちゃおう、ということでBitlbeeを導入。 FreeBSDとBitlBeeとTiarraで快適Twitter生活 - kariaの日記 @ Alice::Diary FreeBSDでのインストールはだいたいここにある通りなのですが、 RunMode = Daemon (中略) DaemonInter…

macports.confの設定

先日新調して構築中のFreeBSDサーバで、make.confを弄ったりしているうちに「これって同じ設定macportsでも出来ないのかな」と思って確認したところ、いろいろ可能でした。とりあえず設定したのは、 ビルド時にccacheを使う 参考: otsune's FreeBSD memo :: …

NetworkSolutionsがネットワーク障害っぽい?

自宅サーバに接続できないのでdigとかしてたら名前解決できてない OpenDNSを使ってるので色々調べる NetworkSolutionsがネットワーク障害らしい Dns Issues -- Possible Impact To Your Ecommerce Site. - Network Solutions Forums OpenDNSで名前解決できな…

暗黒未満がクラスチェンジするための書籍リスト

よく分かりませんが自分は暗黒女子*1らしいので、それっぽい本のお薦めでも書いてみようかなと。 「耽美・異端・グロテスクに対する理解・共感」といった方向性でまとめてみようと思います。以下タイトルは適当です。 あとあまりマジメに本の解説をする気も…

明けましておめでとうございます。

例年通り年賀状の発送および返信は都合により*1割愛させていただきました。 今年もよろしくお願いします。 *1:めんどうくさい……

はてなダイアリーの内容をmixi日記に投稿するようにした。

PlaggerでBlogとmixi日記を同期させた(完全版) - 偏読日記@はてな 上記を参考にはてなダイアリーからmixi日記に同内容を投稿するように設定した。 cronの方は、 0 */3 * * * /home/hogehoge/svn/plagger/plagger -c /home/hogehoge/svn/plgr_conf/config.b…

ヴィリエ・ド・リラダン『リラダン全集1』

誕生日に5冊揃いで買ったうちの一巻目。相応の値段はしたけど、いま現在リラダンをまとめて読むにはこの本しかない。 収録作品は『残酷物語』『新残酷物語』『トリビュラ・ボノメ』。 『残酷物語』は既読だったので、『新残酷物語』から読み始めましたが、こ…

.bashrc

普段はzshを使っているけど、bashしか入ってないサーバに入ったとき用の.bashrc ############################################## # # .bashrc # written by hazy-moon # encoding = euc-jp # ############################################## ### 基本設定 …

『少女革命ウテナ』観てる

サントラのCD-BOX持ってた割には本編観てなかったわけです。 たしか自分が高校生ぐらいの頃にやってて、その頃は興味を持てなかった*1のだけど、とても面白い。 具体的にはDVD三巻あたりからがとても面白いので、これから観てみようと思うひとはとりあえず三…

ブライスをカスタムしようとして、頭髪部分を取ったあたりで気付いたんだけど、もしかしてプラ鋸で頭切らないと開けないのかなコレ……。

9/14、サディスティック・サーカス

だらだらしてたら1週間以上過ぎてしまった。 山本タカト展とかについても書きたいのですが、それ以上にこのイベントについて書いておきたい。 サディスティックサーカス | SADISTIC CIRCUS | 真夜中の巨大な見世物小屋 以下、長い。

月比古『弦は呪縛の指で鳴る』

東京にいたときに御茶ノ水のディスク・ユニオンで中古購入。 最近J・A・シーザー以外だと一番多く聞いているような気がする。 ちなみにボーカルの畑亜貴はらき☆すたのオープニング曲の作詞の人。 音楽的にはプログレッシブ・ロックに分類されてるっぽいけど…

9/13、ジョン・エヴァレット・ミレイ展

だらだらとしていたら一週間過ぎてしまった。とりあえず書く。 渋谷・Bunkamura ザ・ミュージアムで『ジョン・エヴァレット・ミレイ展』を観る。 おそらくミレイの絵を知らない人でも、『オフィーリア』や『初めての説教』『二度目の説教』*1などの作品はど…

本棚画像

本棚を晒す - 心揺々として戸惑ひ易く 本棚画像のリクエストがあったので、携帯で撮ってみた。画像が小さい&荒くてすいません。 お気に入りの棚最上段。 左から夜想(復刊前、後),評論っぽいもの、精神心裡系、山尾悠子、山崎俊夫。 二段目。左から澁澤龍彦、…

9/13、フェルメール展

早朝に池袋に到着、あまりすることを考えてなかったので、上野に行って『フェルメール展』を観に行くことに。 8:30ごろから並んでいたのですが、既に20人ちょっとの行列が。会場までには倍以上の人数が並んでいた。 展示内容は、フェルメールの作品自体は7点…

何日かに分けて先週の東京で見てきたものの話など書く。 全部手帖に書き起こしてあるけど一気に投稿する気力が足りない。

『少女革命ウテナ CD-BOX』

まだ本編を観てませんが、ニコニコ動画で決闘シーン観てたらすごく観たくなってきた。 音楽の方はほとんど合唱曲しか聞いていない。なんかそれ以外は自分の苦手な感じのが多い気がする……。 ちなみにお気に入りは「プチ万象の生命孤独史」「地球は人物陳列室…

山本タカト『ヘルマフロディトスの肋骨』

前々から予約していた特装版を入手。ちなみに500冊中の51冊目。 内容は、スパン・アート・ギャラリーでの『アリス幻想』展、パラボリカ・ビス『夜想 ヴァンパイア展』などで展示されたもの+小説の表紙絵その他から。 個人的には『アリス幻想』の図録に収録さ…

9/13〜9/15は東京にいます

9/13は朝から山本タカトの絵を観に新宿・渋谷、加えてミレー展など見ようかと。 9/14は澁澤龍彦好きが集まるオフ、もしかしたらGEISAI、夜から翌日朝にかけてサディスティック・サーカス。 9/15は上野でフェルメール展が見れればいいなー、など考えてます。1…

『fantasia erotica japonesa』

http://www.artz21.com/ENG/artz21.html 西牧徹/黒戯画世界 Blacken Caricature/Toru Nishimaki 西牧徹さんからメールが来ていたのだが、迷惑メールフォルダに入ってて気がついてなかったorz 今年の10月にスペイン・バルセロナで開かれる『fantasia erotica …

キルドレについてその他

キルドレ - Kill-dre - kill-(chil)dre(n) 堕胎を連想

アンナ・カヴァン『氷』(復刊・改訳版)

前回の感想↓ わたしとわたしとわたしとわたし(アンナ・カヴァン『氷』) - 大よろこびする優しい雷鳴以下、内容に踏み込み気味なので未読の人は↑だけどうぞ。

『スカイ・クロラ』

東京から戻る前に『スカイ・クロラ』観た。ちなみに森博嗣による原作は大学生のころに読んでいる。 押井守監督の映画としては、かなり普通に映画していた。この辺は脚本の人によるのかもしれないが、『イノセンス』に見られたような引用などの長広舌、あるい…

2日と3日に送別会が開かれるようです

詳細はこの辺に移動しました。 8/2と8/3の送別会 - Twittering on about trifles - はてなグループ::ついったー部

上野国立博物館『対決 巨匠たちの日本美術』

東京国立博物館 土曜日に観てきました。 仏像・陶芸・日本画・浮世絵の巨匠たちの作品が、それぞれ2人ずつ対比する形で展示されていました。 最初は若中の作品が観たくて行ったのですが、会場に入ってまず、運慶の地蔵菩薩坐像に圧倒されました。全体的に柔…

ブライスを購入

大学生のころから欲しいなぁ……と思ってましたが、ついに買いました。

近況

たぶん8/2くらいまで東京にいると思う。

ブログ管理者が、コメント者のIPを晒す行為について

追記(7/11) これを書いた人は、IPを晒すことが通信の秘密を侵害するか否かはこの辺で大体決着と見てますよ。 http://d.hatena.ne.jp/steam_heart/20080710/p3 IPアドレスを晒しても通信の秘密は侵害しないよ! - sol1og あと、前提として書き忘れてましたが、…

読書メーター用ブックマークレット

とりあえず思いついたので作成。 単純にSocialTunes用に作ったのを流用しただけです。 いまのところAmazon専用。 javascript:asin=document.getElementById('ASIN').value;void(window.location.href=('http://book.akahoshitakuya.com/b/'+asin+'/'));

西牧徹展『黒戯画原展』

西牧徹/黒戯画世界 Blacken Caricature/Toru Nishimaki ヴァニラ画廊 -Vanilla Gallery - 土曜日、ヴァニラ画廊で行なわれていた、西牧徹展に行ってきた。 実は西牧徹の作品は以前からweb上で見ていて知っていたのだが、「自分の好みではないような……」など…