読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

『遠い女』『人造美女は可能か?』他

氷の海のガレオン/オルタ (ピュアフル文庫)
人造美女は可能か?
小説のストラテジー
黒い時計の旅 (白水uブックス)
遠い女―ラテンアメリカ短篇集 (文学の冒険シリーズ)


リアル書店とネット書店の話がはてな内でいくつか挙がってた風味ですが、最近ほとんどリアル書店使ってないなぁ。
理由は簡単で、探しに行くまでもなく欲しい本の9割が入荷されてないことが分かるから。例えば今月のように。
今月購入した本のうち、近所のリアル書店で取り扱われているのは『氷の海のガレオン/オルタ』のみ。他は出版社単位で取り扱いがない。
これから先入荷されるであろう本も、決まった出版社の新刊が差分として更新されるだけで、他には変化がない。入荷される本も予想でき、それらを買うのであればネット書店の方が便利。
でも、地元のリアル書店はそんななのであまり買いに出かけませんが、旅先の書店とかではよく本を買うなぁ。国書刊行会とか、近所の書店では取り扱ってないので……。
その辺を考慮すると、地方のリアル書店、その他リアル書店、ネット書店ぐらいに分類した方が良さそうだなぁ。
とりあえず、地方のリアル書店とネット書店を比べるのは話にならないと思う……。本がなさ過ぎ。