読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

Macを使いこなすために、覚えておくと便利なショートカット

まずは基本。MacOSXヘルプ*1で「特殊キーのシンボル」という名前のトピックを検索。
最低限、コマンドキー、Shiftキー、Optionキー、Controllキーのシンボルを覚えておいた方が良い*2
これらのキーのシンボルを覚えておくことで、メニュー内などで各操作の横に表示されたショートカットの意味が分かるので、以下の項目を見る必要もなくなる。
また、Macを操作する際は左手をホームポジション上に置いておくと、よく使うキーボードショートカットが押せて楽。
片手で頬杖をつきたいときは、キーボードショートカットを使わずマウス側で操作するとダラダラ感を満喫できる。

基本

  1. 右クリック
    • Controlキー+クリック
    • 2ボタン以上のマウスや、最近のMacBookなどではあまり必要ない。
    • しかしノート型の場合、ホームポジションから小指と親指を使ってコンテキストメニューが表示できるというのは利点。
    • マウスよりもキーボードショートカットが好き、という人はこちらに慣れると凄く楽。
  2. コピー&ペースト、カット、すべてを選択
    • Command+C、Command+V、Command+X、Command+A
    • Commandはある程度の範囲でWIndowsのControlに同じ。
  3. 保存、別名で保存
    • Command+S、Command+Shift+S
  4. 強制終了
    • Option+Command+Esc
    • 応答しなくなったアプリケーションの終了やFinderの再起動などに使う。
    • アップルメニューの「強制終了」の項からも同様の操作ができる。
  5. 環境設定
    • Command+,
    • Macのほぼすべてのアプリケーションは、このショートカットから環境設定を呼び出せる。
    • 例外はJava系アプリケーションなど。
    • メニューバー上のアプリケーション名を選択すれば、同様に環境設定を呼び出せる。

Safari関連

  1. 新しいウィンドウを開く、新しいタブを開く
    • Command+N、Command+T
    • ウィンドウを閉じる、すべてのウィンドウを閉じる
    • 初期設定ではタブが有効でないはずなので、環境設定で有効にしてから。
    • Command+W、Command+option+W
      • 余談だが、optionキーを押しながらタブの×印をクリックすると、今見ているタブ以外をすべて閉じる。
  2. Google検索
    • Command+Option+F
      • ちなみに、テキスト選択中にCommand+Shift+Lで、どのアプリケーションからでもGoogle検索。
  3. ブックマーク登録
    • Command+D
      • Firefoxとかも同じだったような。
  4. ブックマークへのショートカット
    • Command+1、Command+2、……
    • ブックマークツールバー*3にあるブックマークを開く。
    • 左から数えて1番目のブックマークはCommand+1、以下同様。
    • ただし、フォルダは開かない。
    • よく使うBookmarkletなどを呼び出すのに便利。


メニューバーのプルダウンメニュー内で、Optionキーを使って+αな操作が出来る場合にはプルダウンメニューの表示がOptionキーを押すたびに変化します。Shiftのキーなどでも同様。

*1:Finderが最前面の状態でメニューバー>ヘルプ

*2:これにEscキーとDeleteキーを加えれば、ほとんど困らない

*3:左端に開いた本のマークがある列