読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

wgetでサイトをまるごとダウンロード。

http://netafull.net/macosx/018510.html
こちらではDeepVacuumというソフトを使っていたけど、同じことをコマンドラインでやる方法。
というか、元ネタは以下なんですが。
コマンドライン未経験者のための「Wgetの使い方」 - ITmedia エンタープライズ
前にこの方法でhttp://hugo-sb.way-nifty.com/をまるごと保存したりしたなぁ、と思い出しがてら。

wget -xr http://〜

と言った感じにターミナルに入力すれば良かったはず。-xで「http://〜」というフォルダを作り、-rで再帰的に取得する、と言ったところ。

  • xrbにして、-bを追加するとバックグラウンドで処理してくれます。


wgetってMacOSXに標準で入ってなかったかな?
入ってない場合は、ITmediaの記事にあるwget for Mac OS X | Status-Qからダウンロード。
もしくはhttp://darwinports.opendarwin.org/を入れてソースからビルドするか、Fink - Homeでバイナリとかで入れれば良いはず。