読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

MacPorts経由でパッチ適用済vimをインストール

mig-ration: Macでいろいろ対応したVim7.1(gvim)のインストール
こちらの記事を参考に、

に対応したvimをインストールできるようにする。
元の記事はDarwinPortsの頃に書かれたのか、微妙にディレクトリ名が変更されている点に注意。

local ports repositoryの構築

http://lapangan.net/darwinports/index.php?HowTo%2FLocalPortfile
上記を参考に、local ports repositoryを構築する。

% mkdir /opt/local/var/db/dports/sources/private
% cd /opt/local/var/db/dports/sources/private
% mkdir `ls -F1 ?
/opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/ports/ | ?
grep '?/$'`

source.confの書き換え

% sudo vi /opt/local/etc/macports/source.conf
# To enable your local ports repository, uncomment and customize the
# following line to point at your local dports directory
# Example: file:///Users/landonf/misc/macports/dports
file:///opt/local/var/db/dports/sources/private
#
# To get macports from the macports rsync server use:
# rsync://rsync.macports.org/release/ports/
rsync://rsync.macports.org/release/ports/

Portfile の配置とportindexの実行

cmigemo.1.3c_3.tbz2
vim7.1.000.0.tbz2
以上を~/Desktopとかにダウンロードしておく。

% cd /opt/local/var/db/dports/sources/private
% sudo tar jxfv ~/Desktop/vim7.1.000.0.tbz2; sudo tar jxfv ~/Desktop/cmigemo.1.3c_3.tbz2
% sudo portindex

migemovimの再インストール

先にvimvim-appをアンインストールしておく。

% sudo port install cmigemo +utf8
% sudo port install vim +aqua +big +huge +multibyte +perl +kaoriya +macvim +cscope

正直、vimのインストールオプションがそれぞれ何を意味しているか理解していない。
ここでの肝は、+aqua +kaoriya +macvimの辺り。