読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

9/14、サディスティック・サーカス

日記

だらだらしてたら1週間以上過ぎてしまった。
山本タカト展とかについても書きたいのですが、それ以上にこのイベントについて書いておきたい。
サディスティックサーカス | SADISTIC CIRCUS | 真夜中の巨大な見世物小屋



以下、長い。

サディスティック・サーカス、存在自体は雑誌「TH」やヴァニラ画廊のHPで知っていたのだが、実際に観に行くことになるとは思っていなかった。*1
ちょっと連日寝不足などで、澁澤オフ二次会の間ウトウトし続けた*2のち、会場に向かった。
鴬谷駅で降りたのだが、道に迷って開演時間ギリギリまでラブホテルが立ち並んでるあたりをウロウロしてました。
最終的にはラブホの受付のおばちゃんに道を訊いて到着。
入口でなんとなく、サイトの宣伝の文句「現代の見世物屋」という言葉を思い出した。
雰囲気が今風に整った見世物小屋*3という感じ。
全体としては、渋谷の「青い部屋」と靖国神社見世物小屋を足して二で割り、エロ・グロ・ナンセンスを増量した感じ(?)


入ったときには前座がいくつか済んでしまっていて、「青の部屋」で観たバーバラ村田さんのショーはすでに終わってたorz
序盤、一番盛り上ったのは佐々木孫悟空という人が虫を食べるなどしたときだと思う。
蚯蚓とか蠍とか百足とかユムシとか色々食べていたが、場の雰囲気が悲鳴とか上がるわりには暖かい(?)感じで、佐々木孫悟空の人もそんなことを言っていた。
彼が「観客がみんな変態」みたいなことを言ったときに、なんとなくそのニュアンスがTwitterみたいだなーと思った。


浅葱アゲハの空中パフォーマンスはけっこう面白かったけれど、昔観たシルク・ド・ソレイユのを思い出してしまって、ちょっと比較してしまった。
ちなみに以前、ヴァニラ画廊での浅葱アゲハの個展に行ったとき、本人がいたのだが、そのときかかっていた曲がRAMMSTEIN。パフォーマンスのときの曲もRAMMSTEINだった。好きなのかな。


中盤、3Kミュージカルことゴキブリ・コンビナートの『穴吸い vs MAX魔羅』。
池田大作が相撲取りとして覚醒するまで、という*4トンデモストーリーで、「ああ、ゴキコンだなー」と思った。
ちなみに締めはやっぱり「三人の頬に一本の串を通して団子三兄弟を合唱」でした。

一番気になっていた『ルドルフと素敵な少女オーケストラ』だが、なんだか見ていて不安になった。
ノイズっぽい音楽に載せて、舞台上の三人の女性がトマトジュースや牛乳を飲んでいくのだが、その量が2リットルとかそんな量ではないように思えた。
そして、三人の女性が一斉にそれを戻す。そのとき、一番小柄な女性が一番長く、ずーっと戻し続けているのだが、飲んだ量以上戻しているような錯覚(?)に襲われてなにか不安になった。


人が縛られるところというのは、以前「武いさお with アーティスト展」のオープニング・パーティのときに観たけど、今回はそれとは別の縛られるところと、SMショーを比較する機会があった。
まえにTwitter上で「緊縛写真と鉄塔の写真の面白さは似てる」というようなことを書いたけど、あまり分かってもらえなかった気がする。
もっと近い感覚としては、陶器に入った罅状の模様、道路の罅割れ、皮下を走る血管などの感じ。
個人的な感想で言うと、SM「ショー」は見ていて退屈かなー、と思った。ショーなのだけど、没入できなかった*5


サスペンションを観たのは始めてだった。
空中に吊り上げられた二人が悪魔と天使を演じているのだが、観ていても何か不思議な感じだった。
ちょうど生きているマリオネット、鉤針に背中の皮膚を引っ張り上げられて演じているマリオネット、そういうものを観ているような感じだった。
劇作家クライストが『マリオネット芝居について』で書いている、

「人形のもっている長所は」と彼はつづけました。「その反重力性ということです。物体のもつ惰性あるいは重さ、すべての性質のうちでダンスにもっとも妨げになるこの性質について、人形はまったくあずかり知らないのです。その理由は、人形を空中に引っぱりあげる力のほうが、地上につなぎとめておく力よりも大きいからです。

反重力性という展では、マリオネットとサスペンションは似ているかも、と思った。ただし後者の場合は、むしろその地上につなぎとめる力の大きさが見える、ということが面白いのだと思う。


このあとに早乙女宏美の切腹があったはずなのだが、ウトウトし過ぎて切腹の瞬間を見逃した……orz
JINMOのギターはノイジーかつ爆音だったのだが、かえってそれが眠気を誘ってしまった模様……orz


ちなみに、幕間で銀座のヴァニラ画廊、Fetish Bar『ブラックハート』、Bizzarre Lounge『タブー』の人たちが『ヴァニラ・マニア』の宣伝をしていた。今回は行きそびれたので、次回は是非行きたい。
ちなみにTwitterに当日ポストした「ガスマスクの犬が云々」はタブーのお店の方が連れてきた犬の人のことです。

*1:ヴァニラ画廊でチケットを売ってるのを見てなかば衝動買い。

*2:というか大半寝てた。失礼しました。

*3:靖国神社のお祭りで見た見世物小屋

*4:この要約だけでもなんかぶっ飛んでる気がする……

*5:すでにウトウトし始めてたせいもあると思うが