読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

macports.confの設定

先日新調して構築中のFreeBSDサーバで、make.confを弄ったりしているうちに「これって同じ設定macportsでも出来ないのかな」と思って確認したところ、いろいろ可能でした。

とりあえず設定したのは、


まずは下準備。ccacheが使いたいので、最初にccacheのインストール。

% sudo port install ccache

次に、/opt/local/etc/macports/macports.confの編集。

configureccache		yes
configurepipe		yes
buildmakejobs		4

それぞれの項を上記のように変更する。


たぶんこれで幾分高速化されてるはずだけど、bzip2のアップグレードくらいしかしてないので実感が涌かない……。
distccも使えるみたいなので、複数台のMacMacports入れてる人はdistccのインストールと設定、macports.confでの設定有効化などすると幸せになるかも?



《追記》
otsuneさんのコメントを参考にちょっと確認したところ、Xcode2.3以降にはdistccが含まれているようなので、インストールは必須ではないです。
Xcodeの分散ビルド機能に使われてるっぽいです。