読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『書物の迷宮』予告篇

思い出したように本を読み、本の読み方を思い出す

Bloglines2Gmail with FetchEnclosure

Apple Mailの画像読み込み速度がSafariより遅く、ときどき表示できない画像*1があるので、
[Plagger] mixi update - Bulknews::Subtech - subtech
こちらでmixi2gmailに使われている方法を応用してみる。
この方法の利点は、画像のあるエントリーの読み込みが高速になるという点。
問題として思い浮かぶのは、画像のダウンロードと添付しての送信が加わるので、一時的にplagger実行時の負荷が多少増えそう、という点。
RuGuru - masters of photographyとかを取得するときはちょっと重いかもしれない。
Mailで読む段階では、軽快になるだろうけど。
yamlは以下の通り。<追記>
AppleMailは添付画像をスライドショーで表示する機能があるので、画像メインのエントリーを観るには便利かも。<追々記>
うまくいっていない風味……。Filter::FindEnclosuresを足したらどうだろう。

global:
  assets_path: /Users/hogehoge/plagger/assets
  timezone: Asia/Tokyo
  cache:
    base: /tmp
  log:
    level: info
  plugin_path:
    - /Users/hogehoge/plagger/lib/Plagger/Plugin

plugins:
  - module: Filter::EntryFullText
    store_html_on_failure: 1
  - module: Filter::ResolveRelativeLink
  - module: Filter::StripRSSAd
  - module: Filter::TruePermalink
  - module: Filter::tDiaryComment
  - module: Filter::BlogPet
  - module: Filter::ImageInfo
#  - module: Filter::FormatText
#  - module: Filter::Substr
#  - module: Filter::Regexp
#    config:
#      regexp: s!(.*)!<pre>$1</pre>!s

  - module: Filter::FetchEnclosure
    config: 
      dir: /tmp/fetch-images


  - module: Filter::Rule
    rule:
      module: Deduped
      path: /Users/hogehoge/plagger/temp/dedupe-bloglines.db


  - module: Widget::HatenaBookmark
  - module: Widget::HatenaBookmarkUsersCount 

  - module: Subscription::Bloglines
    config:
      username: hogehoge@gmail.com
      password: hogehoge
      mark_read: 1

  - module: Publish::Gmail
    rule:
      - module: Rating
        rate:   '>= 0'
      - module: Fresh
        mtime:
        path: /Users/hogehoge/plagger/temp/foo.temp
        autoupdate: 1
    config:
      mailto: hogehoge@gmail.com
      mailfrom: hogehoge@gmail.com
      mailroute:
        via: smtp_tls
        host: smtp.gmail.com:587
        username: hogehoge
        password: hogehoge
      attach_enclosures: 1

*1:これはMailの問題ではないかも